【ひまわりの写真】夏を感じる構図を目指して、高原のひまわり王国へ!

夏 を象徴する花といえば ひまわり。

ひまわりは、種からでも意外と簡単に育てる事ができるので、最近は自宅の庭で育てる方も増えています。

また田舎では、広い土地を利用したひまわり畑ひまわり迷路などを作って、夏になると盛大なイベントを開催している場所もあります。

今回は、ひまわりを被写体にした夏を感じる写真を目指して、撮影に出かけてみました。

ー YouTube動画もご参照ください。ー

EOS RP & kiss M 向日葵 スナップ
スポンサーリンク

ひまわり写真の時期

夏のイメージがあるひまわりですが、種をまく時期や気候によって見頃の時期が変わります。

また様々な品種があるため、初夏に咲くひまわりもあれば、秋に見頃を迎えるひまわりもあり、場所を選べば意外と長く楽しめる花です。

実は今回も、お盆を過ぎてからひまわりを撮影しようと思ったのですが、近所のひまわりは完全に枯れ果てていました。

パパ

今年はひまわり撮らなかったな…

と半分諦めていたのですが、調べてみると遅咲きのひまわりを楽しめる場所がいくつかあり、今回は、新潟県妙高市のひまわりコキア王国に出かけました。

ひまわりコキア王国のひまわりは9月上旬に見頃を迎える品種も多いので、夏の終わりでも満開のひまわり撮影を楽しむ事ができました。

ひまわり写真のカメラとレンズ

いろいろと試しながら撮影するために、カメラを2台持ち出しました。

使用カメラ

Canon EOS RP

Canon EOS Kiss M

どちらもコンパクトな機種なので、スリングバックにすっぽりと収まり、携帯性は抜群です。

使用レンズ

RF24-105mm F4L IS USM

EF-M11-22mm F4-5.6IS STM

EF135mm F2L USM

EOS RPでは便利ズーム、Kiss M では広角ズームを使用しました。

※ ③135mmは、後日家族で再来した時に少しだけ使用しました。

ひまわり写真の構図と作例

構図の知識やセンスのない私ですが、なにかしら意図をもって撮影するように心がけました。

①日の丸構図

主題が明確な日の丸構図は初心者の味方です。

ひまわりの花の形は、なんとなく太陽に似ているので、日の丸構図が似合います。

kissm,efm1122,向日葵,写真

EOS kiss M EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 11mm
f18 ss1/60 iso320

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 88mm
f4 ss1/250 iso320

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 58mm
f4 ss1/400 iso100

ズームレンズは背景のコントロールが簡単にできるので、いろいろと試しながら撮影しました。

②クローズアップ

主役がはみ出るくらいまで寄って、存在感と迫力をだしてみます。

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 76mm
f11 ss1/250 iso250

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 105mm
f4 ss1/2000 iso100

マクロレンズなら、さらに寄る事で大きなボケや解像感を楽しめそうです。

③ローロー撮影

構図に迷った時にいつも試してみるのが、

ローポジション・ローアングル撮影。

パパ

下からグワッと写せば、迫力のある絵になるはず…

と思いながら撮影しました。

kissm,efm1122,向日葵,写真

EOS kiss M EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 16mm
f18 ss1/60 iso100

kissm,efm1122,向日葵,写真

EOS kiss M EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 13mm
f14 ss1/160 iso100

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM
f16 ss1/250 iso250 50mm

できればもう少し広角でパースを効かせると、さらに印象的な写真になったのかもしれません。

④ボケサンド

主題の前後をボカす、ボケのサンドイッチ

全体的に黄色くなり、ひまわり感が増します。

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 105mm
f4 ss1/320 iso100

eosrp,rf24-105mm,向日葵,写真

EOS RP RF24-105mm F4 L IS USM 100mm
f4 ss1/320 iso100

ー 番外編 ー

後日、子ども達と再来した時は、EOS RPEF135mmF2で 写真を撮りました。

eosrp,ef135mmf2,向日葵,写真

EOS RP EF135mm F2L USM
f2 ss1/1250 iso100

eosrp,ef135mmf2,向日葵,写真

EOS RP EF135mm F2L USM
f2 ss1/1600 iso100

eosrp,ef135mmf2,向日葵,写真

EOS RP EF135mm F2L USM
f2 ss1/800 iso100

eosrp,ef135mmf2,向日葵,写真

EOS RP EF135mm F2L USM
f2 ss1/1000 iso100

子ども達はすぐに飽きてしまったので、あまり写真は撮れませんでしたが、やっぱり人を撮る時の135mm の描写が大好きです。

晴天の屋外での撮影なので、露出オーバーにならないように減光フィルターを使用しています。

ひまわり写真のポイントまとめ

花の写真を撮る時は、早朝や薄曇り、日陰などの柔らかい光の方が、質感や色が綺麗に写ります。

でも ひまわりといえば 夏!

あえて晴天のギラギラとした硬い光で撮影する事で、夏感をアップさせるのもおすすめです。

ちょっとくらい白飛びしても気にしません!

夏だからw

青い空白い入道雲など、夏を感じる背景を意識して撮影することで季節感が伝わります。

kissm,efm1122,向日葵,写真

EOS kiss M EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
f8 ss1/400 iso100 11mm

花の見頃の時期だけでなく、撮影する日の天候や時間帯なども重要になりますね。

インパクトのあるひまわりの花を主題に、アングルや画角を変える事で、いろいろな背景を試しながら、夏を感じる素敵な一枚を目指しましょう。

この記事を書いた人
Hanka

ガジェット紹介や、趣味の写真の話、子育て日記や、日常雑記などを書いています。

ツイッターインスタYouTubeも利用しているので、そちらでもコメントやメッセージなどをいただけると嬉しいです。

\はんか をフォローする/
ガジェット紹介
\ このページをシェアする /
\はんか をフォローする/
はんかのあゆみ
タイトルとURLをコピーしました