【子どもとディズニーランド】3歳と6歳でも楽しめるおすすめコース紹介

ディズニーランド

今回はディズニーランド に行ってきた話です。

ちなみに、前日は初めてのディズニーシーに挑戦しました。その時のお話はこちら↓

【子どもとディズニーシー】3歳と6歳が楽しめるおすすめコース紹介
6歳と3歳の子どもと一緒にディズニーシーへ行ってきたので、アトラクションの感想やコースを紹介します。

我が家のような遠方組は、ディズニー旅行は年に一度の一大イベント。日々進化する夢の国と成長した子供達の変化は絶大で、同じ場所に来たはずなのに、毎年全く違った思い出を残しくれます。

今年は前日にディズニーシーを楽しんだ後だったので、大人も子供も少し疲れが残っていましたが、それでも全力で楽しんで来たので、その体験談をまとめてみます。

日程は四月下旬の平日(金曜日)です。天候は雨のちくもり。混雑予想では「空いている」予想でした。

前日はディズニーアンバサダーホテルに宿泊し、ハッピー15エントリーを利用しました。

スポンサーリンク

ディズニーランド

タイムラインにあわせてディズニーランドでの1日を紹介していきます。
移動時間や所要時間は当日撮影した動画や写真の時間を確認しながら、ざっくりと5分きざみで書いています。待ち時間などは混雑状況によって大きく変わりますので参考程度にみてください。

6:30 起床

朝食をホテルコンビニで調達し簡単に済ませます。

7:50 ディズニーアンバサダーホテル出発

ディズニーリゾートクルーザーを利用しました。車でパーク駐車場に行こうかとも思ったのですが、パークの駐車場に停めるのにどのくらい時間がかかるか読めなかったのでバス移動にしました。

8:00 ディズニーランド到着

8:10 ハッピー15エントリー待機列前到着

ディズニーランドはエントランスの改修中だったため、ハッピー15エントリーの入場場所までは、バス亭から少し歩きました。

8:30 入園開始(ハッピー15エントリー)

エントランス改修中のため、通常よりも15分早い、開園30分前からの入園です。

8:35 入園

バズ・ライトイヤー

到着時間 8:45 ー待ち時間0分ー 終了時間 8:55

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆☆

めちゃ楽しい!もっとやりたい!

6歳兄はだいぶ上手にゲームを楽しめるようになりましたが、3歳次男はひたすら天に向かってアストロブラスター(光線銃)を発射していました。

それでも自分が敵を倒している気分のようで大騒ぎをしていました。

9:00

スプラッシュマウンテンのファストパス取得

使用可能時間は9:40〜10:40でした。

ビックサンダーマウンテン

9:05到着 ー看板表示5分待ちー 9:20終了

【子ども達の感想】

6歳兄
6歳兄

☆☆☆☆

これは凄かった!楽しい!

3歳弟
3歳弟

・・・・・

絶叫系大好きな兄は大興奮でしたが、3歳弟にはまだ早かったようで、後半は完全にフリーズしていました。

空飛ぶダンボ

9:25 到着 ー看板表示5分待ちー 9:35終了

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆

寒い…

ちょうど動き出す直前に雨が強く降り出してしまい大変でした。弟はビックサンダーマウンテンの恐怖からまだ立ち直れずに怖がってしまいました。

イッツ・ア・スモールワールド

9:35到着 ー看板表示5分待ちー 9:55終了

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆☆

きれー!見て見てー!すごーい!

穏やかな動きと、明るく華やかな雰囲気なので、やっと弟も立ち直り楽しんでくれました。兄には物足りないかと思っていましたが、目をキラキラさせて大興奮でした。

アリスのティーパーティー

9:55到着 ー看板表示5分待ちー 10:05終了

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆

目が回るー!楽しー!!

自分で回転するスピードを速くするのが楽しくてしかたないようでした。

スプラッシュマウンテン

10:10到着 ーFP使用10分待ちー 10:35終了

【子ども達の感想】

6歳兄
6歳兄

☆☆☆☆☆

めっちゃ楽しい!もう一回乗りたい!

3歳弟
3歳弟

☆☆

怖い…

兄は去年からスプラッシュマウンテンが大好きなので今回一番楽しみにしていました。

今年は最前列に乗る事ができたので、びしょ濡れになって大興奮でした。

弟は去年は楽しんでくれたのですが、今年はビックサンダーマウンテンの恐怖を思い出してしまったようで、ずっと怖がっていました。

11:00 スペースマウンテンファストパス取得

予定よりも速く、目的の乗り物に乗れてしまったので、長男の希望でスペースマウンテンに挑戦することになりました。

さすがに次男は厳しそうなので、長男とママの分だけファストパスを発券しました。

使用可能時間は14:05〜15:05と少し遅くなってしまいました。始めから乗る予定であれば、スプラッシュマウンテンに乗る前に発券しておけは、昼前に乗れたかもしれません。

11:05 プラズマ・レイズ・ダイナーで昼食

少し早い時間なので混雑もなく、ゆっくりと食事をすることができました。

ジャングルクルーズ

12:00到着 ー看板表示5分待ちー 終了12:15

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆

見て見て!あれ凄ーい!

2人ともワクワクしながら周りを見回していました。男の子は船とか冒険とかが大好きなのです。

ウエスタンリバー鉄道

12:15到着 ー看板表示5分待ちー 12:30終了

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆

電車楽しー!あれさっき乗ったやつだー!

ジャングルクルーズのすぐ隣で、待ち時間もほとんどなく乗れたので、子供達も喜んでいました。

先程乗ったアトラクションを指差して興奮したり、パークの人たちに手を振ったりして楽しんでいました。

ただ最後の洞窟は暗くなるので、2人とも少し怖かったようです。

スイスファミリー・ツリーハウス

12:30到着 ー待ち時間0分ー 12:40終了

【子ども達の感想】

3歳&6歳
3歳&6歳

☆☆☆☆

高い!ここに住んでみたい!

待ち時間なしで子供達のペースで楽しめるのでありがたかったのですが、登り降りが長かったので結構体力を消耗しました。

13:00 ディズニーリゾートライン

車で来ているので、移動手段として利用する必要はなかったのですが、子供達がどうしても乗ってみたいと言っていたので利用してみました。

スペースマウンテンのファストパスの時間まで1時間くらいあったのでちょうど良かったです。

ママはお土産を買うためパークに残り、パパと子供達でリゾートラインに乗りに行きました。

無人運転のモノレールなので、先頭車両の最前席に座ると、まるで運転しているような気分になれるのでおすすめです。

スペースマウンテン

14:10到着 ーFP使用5分待ちー 14:30終了

【長男の感想】

6歳兄
6歳兄

☆☆☆☆

これが一番すごかった!

長男とママだけ楽しんできましたが、絶叫好きの長男もさすがに言葉も出ないほど怖がっていたそうです。

その間にパパと次男は2回目のイッツ・ア・スモールワールドとキャッスルカルーセルをたのしんできました。どちらも5分待ち程度ですぐに乗ることができ、次男も穏やかなアトラクションなのでニコニコと楽しんでくれました。

15:00 退園 帰宅

ディズニー旅行の良かったことと反省点

ファストパスに縛られない

「ファストパスを制するものはディズニーを制する」なんて言葉を聞いたことがあります。

確かにいつでも混雑しているディズニーランドでは、ファストパスを上手に使うことで楽しめるアトラクションの数は変わってきます。待ち時間を大きく短縮できるファストパスはかなり魅力的なシステムです。

ただ、我が家の子供たちとファストパスシステムは結構相性が悪いのです。

3歳&6歳の男の子って、まだまだ気持ちの切り替えがすぐにできないので、時間に合わせて行動するのが大変だったりします。

昨年はファストパスの効率を考えすぎて計画を立ててしまい、逆にファストパスの時間に縛られて自由に行動できなくなってしまいました。

今年は平日で天候もあまりよくなかったため混雑が少なかったことと、2日間ともハッピー15エントリーを使えたこともあり、計画的にファストパスを使ったのはスプラッシュマウンテンだけです。初日のディズニーシーでは一枚もファストパスを使いませんでした。

結果的にファストパスの時間に縛られることなく、乗りたかったアトラクションも全て少ない待ち時間で楽しめたので、大人も子供も大満足の2日間でした。

朝一絶叫系は要注意

失敗したと思ったのは、朝の早い段階で初めてのビックサンダーマウンテンに挑戦したことです。

次男にはまだ早かったようで、その恐怖を引きずってしまい、その後のアトラクションにも影響がありました。

朝一ですぐ乗れるからと思ったのですが、初めて挑戦する絶叫系は子ども達がどんな印象を持つかわからないので、細心の注意が必要だと感じました。

まとめ

子どもと行くディズニー旅行は、計画を立てても思い通りに行かない事が多くて大変です。

あまり欲張らずに、これだけは乗りたいというアトラクションを決めて、あとはその時の状況に合わせて臨機応変に対応するほうがよいのかもしれません。

そして、急なプラン変更に対応するためには、事前の情報収集がとても大切だと感じました。

 

今回の旅行記が、我が家と同じように遠方から子連れでディズニー旅行に挑もうとしている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
Hanka

ガジェット紹介や、趣味の写真の話、子育て日記や、日常雑記などを書いています。

ツイッターインスタYouTubeも利用しているので、そちらでもコメントやメッセージなどをいただけると嬉しいです。

\はんか をフォローする/
子育て日記
\ このページをシェアする /
\はんか をフォローする/
はんかのあゆみ
タイトルとURLをコピーしました