【おしゃれなLEDランタン】ベアボーンズリビングのビーコンライト レビュー

こんにちは、はんか です。

今回は、ベアボーンズリビングのビーコンライトLED をレビューします。

キャンプ用の照明としてAmazonで5,000円くらいで購入したのですが、実際に手にしてみると想像以上に質感が良くて、機能的にも使い勝手の良い製品だったので、かなり気に入っています。

おしゃれなキャンプ照明

コンパクトでおしゃれなLED照明を探している方におすすめの製品なので、使用感や特徴について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビーコンライトLEDのおすすめポイント

わたしがベアボーンズリビングのビーコンライトを選んだ一番の理由は、なんといっても見た目がカッコイイからです。(笑)

おしゃれなLEDランタン

アンティークと呼ぶには少し綺麗すぎるかもしれませんが、古い電球ライトのような外観が、アウトドアでの自然の景観にも違和感なく溶け込んでくれます。

ビーコンライトLED

ビーコンライトLED,足元灯

材質はスチールとプラスチックですが、安っぽい印象はなく、軽くて割れにくいというメリットのほうが大きいと感じました。

ビーコンライトの重さ

重さは300g以下で手に持つとかなり軽く感じます。

取り付けフック(カラビナ)が便利

本体上部にはフックが付属しているので、テントなどに吊るして使うことができます。

ビーコンライトのカラビナ

開閉できるカラビナタイプでしっかりと固定できるので、外れてしまう心配もありません。

テント内のビーコンライト取り付け

テント上部のリングに取り付けて夜間照明として使用

小型のLED照明には吊り下げ金具が付いていない製品も多いので、本体と一体化したデザインのカラビナが付属しているのは便利ですね。

またライト底部はフラットになっているので、テーブルや床に置いて使うこともできます。

ビーコンライトの底部

ビーコンライトLED、卓上ライト

そのまま置くだけでも使えて、吊り下げるのも簡単なので、いろいろなシーンで活躍してくれる使い勝手の良いLEDライトです。

USB充電が便利

電源は2200mmAHのリチウムイオンバッテリーが内臓されていて、公式ページによると、一回の充電でハイパワーで3時間、ローパワーで200時間の連続点灯ができるそうです。

はんか
はんか

200時間って…8日間!?

使う光量にもよりますが、一泊のキャンプくらいであれば充電切れの心配は無さそうです。

また、この製品は充電用のUSBケーブルが本体上部に収納できるようになっています。

ビーコンライトのUSB収納

ビーコンライトのUSB

USB電源があれば、コードを用意しなくても充電できるのは便利ですね。

ビーコンライトLEDを車で充電

車のUSBコンセントでも充電できます。

小型LED照明には電池式の製品もありますが、電池のコストがかかりますし、光量や連続点灯時間に関しても充電式の方が有利です。

充電式はバッテリーの経年劣化や充電の手間といったデメリットもあるので、どちらが良いかは好みによると思いますが、わたしはハイパフォーマンスな充電式が好きです。

使い方が簡単

ビーコンライトの使い方はとても簡単で、カラビナの付いた上部ダイヤルを回すだけです。

ビーコンライトの光量調節ダイヤル

吊るして使っているときは、本体を回すような感覚で電源のON・OFFや光量調節ができるので、暗闇でも直感的に操作することができます。

ビーコンライトの光量調節

明るさは最大で220ルーメン。正直「ルーメン」にあまり馴染みがなかったので、数字だけではイメージできなかったのですが、実際に使ってみると想像以上に明るいので、アウトドアで使うのであれば十分な光量だと感じました。

ビーコンライトの最大光量

光量を最大

光量調節は無段階で、使用状況や好みの雰囲気に合わせて自由にコントロールできます。

一番暗くすると30ルーメン

ビーコンライトの最小光量

光量を最小

テントの中の夜間照明や、足元灯として使うのであれば十分な明るさだと思います。

ビーコンライトLEDの口コミ・評判

Amazonや楽天などでビーコンライトのレビューをみると高評価がほとんどですが、中にはネガティブな意見もいくつかありました。

良い口コミ・評判

  • デザインがおしゃれ
  • Hiパワーが明るい
  • Lowパワーの連続点灯時間が長い
  • 使い方が簡単

悪い口コミ・評判

  • バッテリー残量ランプが眩しい
  • 光り方のクセが強い
  • Hiパワーの連続点灯時間が短い
  • 持ち運び用のケースが欲しい

良い口コミについては、デザインが良いという声が圧倒的に多く、外観についてはかなり高い評価を得ているようです。

一方で悪い口コミについては、実際に使ってみた結果から、個人的な感想をまとめてみます。

バッテリー残量ランプが眩しい

ビーコンライトのロゴ部分には3段階のバッテリー残量ランプが搭載されています。

ビーコンライトのバッテリーランプ

残量が一目でわかり便利なのですが、このランプが眩し過ぎるという口コミが何件かあります。

ビーコンライトの青いバッテリーランプ

…確かに眩しい!

特にLowパワーで使っていると、本体の明るさよりもバッテリー残量ランプのほうが眩しいくらいに感じます。しかも青色で目立つ…

ビーコンライトの最小

置き方によっては、青色のバッテリーランプが明る過ぎて気になります。

もう少し明るさを控えめにしたり、色を本体と同系色にしたり、位置を目立たない場所にしてくれれば、気にならないと思うのですが…

光り方のクセが強い

ビーコンライトは独特な形のプラスチックガラスを採用しているので、このガラスを透過した光は少し変わった形になります。

ビーコンライトの光り方

この光り方について、「クセが強い」という意見があるのですが、一方で「花の形のようで綺麗」という好意的な声もあるので、この辺は好みによるのだと思います。

ビーコンライトの光の模様

個人的には、光り方に関しては雰囲気があって良いと思うのですが、色が暖色系にしては少し白っぽくて硬い光なので、就寝時などの小さな明かりとして使うときは、もう少し柔らかい光の方が良いのではないかと感じました。

Hiパワーの連続点灯時間が短い

Hiパワーで3時間しか点灯できないのは物足りないというレビューがありますが、Hiパワーから少し光量を落とすだけで、連続点灯時間はかなり長くなるので、個人的には、一泊のファミリーキャンプなどであれば十分な点灯時間だと感じています。

モバイルバッテリーでも充電できるので、点灯時間に不安のある場合は持参すると安心ですね。

ビーコンライトとモバイルバッテリー

持ち運び用のケースが欲しい

製品のネガティブな意見ではありませんが、携帯や保管のために専用のケースや袋が欲しいという口コミが何件かありました。

確かに、なかなかちょうど良いサイズの入れ物がないので、今のところ、製品が梱包されていた箱に入れて保管しています。

ビーコンライトの携帯用の箱

購入される方は、梱包されている箱も捨てずにとっておくことをおすすめします。

ベアボーンズリビングの魅力

ベアボーンズリビングはアメリカのアウトドアブランドですが、レトロなLEDランタンが日本でも注目されるようになり、最近ではおしゃれなアウトドア照明の定番となっています。

ベアボーンズリビングには今回紹介したビーコンライトの他にもいくつかの製品がありますが、どの製品も外国の骨董品のような独特な外観で、最新のLED照明とは思えない魅力的なデザインです。

エジソンペンダントライトLED

コンパクトな吊り下げ式の電球型ライトで、最大で5つまで連結することができます。USB電源なので屋外ではモバイルバッテリーなどが必要になりますが、大容量バッテリーを使えば長時間ハイパワーで使用することができます。

【エジソンペンダントライトLEDの仕様】

明るさ(Low)35ルーメン
明るさ(Hi)100ルーメン
点灯時間(Low)12時間
点灯時間(Hi)7時間
電源USB電源(別売)
価格3,800円

※連続点灯時間は純正モバイルバッテリー【4400mAh 2.4A】使用時の数値。

エジソンストリングライトLED

吊り下げ式のエジソンライトが3つセットになった製品で、最大で2つまで連結できます。

かなり広範囲を明るく照らすことができますが、エジソンペンダントライトと同じように、モバイルバッテリーなどの電源が必要です。

【エジソンストリングライトLEDの仕様】

明るさ(Low)40ルーメン
明るさ(Hi)250ルーメン
点灯時間(Low)7時間
点灯時間(Hi)2.5時間
電源USB電源(別売)
価格7,800円

※連続点灯時間は純正モバイルバッテリー【4400mAh 2.4A】使用時の数値。

ミニエジソンランタンLED

乾電池式ですがUSB電源も使えるミニランタンで、フックで吊るすこともできますし、テーブルの上などに置いて使うこともできます。

【ミニエジソンランタンLEDの仕様】

明るさ(Low)35ルーメン
明るさ(Hi)100ルーメン
点灯時間(Low)20時間
点灯時間(Hi)5時間
電源単三電池×2本(別売)
価格3,800円

フォレストランタンLED

昔の炭鉱で使われていた手持ちランタンをモチーフにした製品です。価格は少し高くなりますが、充電式リチウム電池が内臓されているので、電池やモバイルバッテリーを別に準備する必要がないためコストはそれ程変わりません。

少し大きいので、手に持ったり置いて使うには丁度良いかもしれませんが、テントの中などに吊るすには大き過ぎるように感じます。

【フォレストランタンLEDの仕様】

明るさ(Low)5ルーメン
明るさ(Hi)200ルーメン
点灯時間(Low)80時間
点灯時間(Hi)4時間
電源充電式リチウム電池
価格8,000円

ベアボーンズリビング ビーコンライトLED まとめ

ベアボーンズリビングのビーコンライトを実際に手にしてみると、想像以上に質感が良くておしゃれな外観なので、インテリアとして飾っておきたくなるような魅力的な製品です。

ベアボーンズリビングのビーコンライトLED

コンパクトなLEDライトとしては少し価格が高いのですが、用途が広くて使い勝手も抜群なので、お値段以上の価値は十分にあります。

おしゃれなLED照明を探している方にはかなりおすすめの製品なので、ぜひご検討ください。

以上、ベアボーンズリビングのビーコンライトLEDの紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
Hanka

ガジェット紹介や、趣味の写真の話、子育て日記や、日常雑記などを書いています。

ツイッターインスタYouTubeも利用しているので、そちらでもコメントやメッセージなどをいただけると嬉しいです。

\はんか をフォローする/
アウトドア
\ このページをシェアする /
\はんか をフォローする/
はんかのあゆみ
タイトルとURLをコピーしました